Kid Stardust on Tani-9

My web sites

私が管理しているサイトや、関わったサイトなどをご紹介します。WEB管理者、WEB作成者としての私の活動です。

初心者のための麻雀講座-黄金牌を巡る物語-

サイト1

原型を作ったのは2001年より少し前、大学生の頃で、正確に覚えていません。どっちにしろ開設より10年以上が経つ麻雀のルール解説のサイトです。月間で100万PVを超えるので人気サイトと言ってもそんな間違いではないでしょう。麻雀のルールを教えるというシンプルなサイトですが、かわいいキャラクターのおかげもあって楽しいサイト構成になっています。爆発的に人気になることはないですが、たまに2chまとめサイトなどでも取り上げられます。非常に思い入れの強いサイトで、自分でも一番好きなページですね。

たまに「麻雀うまい人」と誤解されますが、腕前はそこそこ。初心者よりは上手いって程度です。このサイトで麻雀を覚えてくれた人がけっこういるので、とてもありがたいです。まだ未完成でいつになったら完成するのかわかりませんが、年に数回のレベルですが更新は続けています。

アフィリエイトもやっているので、それなりに勉強はしていますが、専業のアフィリエイターって自覚もありません。そもそも作り始めた頃はネット広告がそんなにポピュラーではなかった時代でした。どちらかといえば、儲けよりもコンテンツを作るのが好きなタイプです。

月刊ネットマージャン

サイト2

架空の麻雀雑誌というコンセプトでやっているWEBマガジンです。麻雀ブログのアンテナサイトとしての機能をメインに、雑誌の表紙のパロディーを作ったり、麻雀ブログ大賞といったイベントを主催しました。今でも麻雀ブログのアンテナサイトとして機能しています。が、いろいろメンテナンスや修正をしないといけないことも多く、やや最近は放置ぎみです。まとめてどこかのタイミングでリニューアルをしようと思います。

麻雀ライターの福地誠さん、『科学する麻雀』のとつげき東北さん、女流プロの方に表紙を飾ってもらったりと、わりと著名人にもご参加いただきました。麻雀ブログ大賞の際には竹書房の近代麻雀編集長の辻野氏や、麻雀プロの井出洋介氏にも審査員を務めていただきました。

ビギナーズラック

サイト3

麻雀中級者~上級者向けの麻雀戦術サイト。サイトの中身を作ったのは私ではありません。麻雀仲間のマンボーくんにコンテンツを売ってもらい、今では管理が私がやっています。初心者のための麻雀講座の中身を理解した人が「うまく」なるために見るべきサイトとして、非常によくできた内容の戦術書です。

このサイトもリニューアルをしたいなぁと思いつつ、なかなか手がつけられない状態なんですけど…。麻雀うまくなりたい!って人はぜひ見て下さいね。

日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた。

サイト4

英会話スクールNOVAが倒産した際に、失職したアメリカ人講師二人とお友達の女の子、私で作った情報発信ブログです。ブログを作って人気になれば、何か状況も変わるんじゃない?という私の提案ではじめたのですが、開設から1週間も経たないうちに、大炎上を起こして、おかげさまで、めざましTVや日経新聞、YAHOOとMSNのトップページでも紹介されるほど人気のサイトになりました。たぶん、私が作ったサイトの中でも一番のヒット作品だと思います。

ただ、凄まじい周囲の変化に急造チームの人間関係がついていかずに、けっこうな禍根を残しました。この話はどこかでまとめてみたいと思います。今でもサイトでは当時の混乱の爪痕が見ることができます。

翻訳・ネイティブチェックのRAIDEN-雷電-

サイト5

最近オープンした1回3000円で簡易翻訳・ネイティブチェックをやりますというサイト。サイトのデザインはかなり適当ですが、やってる作業としては正統派です。ちょっとした翻訳やチェックをもっと気軽に頼めるサービスがあればいいなぁと思い作りました。他にもネイティブチェックのサービスはありますが、会員登録や見積もりのめんどくささもあったので、そういうのを排除して、価格を1本に絞っています。

まだオープンしたばかりですが、お気軽にお申込みください。

オンライン対戦麻雀 天鳳

サイト6

ネット対戦麻雀で有名な天鳳のイベント広告や、公式のゲーム画面の卓画像(アモス・アルティマ)などの作成をやらせていただきました。天鳳のイベント関連の画像は、今でも7割ぐらいは私が作らせてもらっています。ありがとうございます。

天鳳の角田さん(つのさん)は私がデザイン関係の仕事で関わった中で、もっとも敏感なセンスの持ち主です。イベント画像はかなり甘く見てもらっている気がしますが、卓画像を作った時にはさすがにちょっとついていけないレベルの領域に踏み込んだ気がします。天鳳のゲーム画面を見てもらえれば、そのこだわり具合も感じれるでしょう。けど、角田さんと仕事をするとレベルアップする気がするので、ありがたいです。

ロケットニュース24

サイト7

ネットのお騒がせB級ネタのニュースサイト「ロケットニュース24」の主に英語版で記事を書いています。日本語版でもいくつか記事を書かせてもらいました。

iPhoneのガラスが割れたので非正規店に修理を頼んでみた / そのメリット・デメリット
世界で話題沸騰中の1泊500円で泊まれるホテルに宿泊してみた / 大阪西成区

西成の500円で宿泊できる宿に取材に行ってきてと頼まれて引き受けたけど、かなりきつかった思い出があります。普通の人が宿泊するには厳しいかも。それと、こういうニュースサイトの文体なんかは日本語としての正確さよりも、読みやすさとも違う「ノリ」が重視されるんだろうと思う。普段、私が書く日本語と少しサイトのテイストのズレを合わせるのがけっこう難しいんだと感じました。普段から面白いニュースを配信してるので、英語版とあわせて見てね!

その他

過去にはオンライン麻雀「雀龍門」のコンテンツを作成させてもらったり、他のサイトにも単発で文章を書いたりもしています。昔、更新していたブログや、飽きたブログなども入れたらもう少しあります。見せれるようなものがまとまれば、随時追加していきますが、私の管理している、レギュラーで関わっているサイトは上記の通りです。