Kid Stardust on Tani-9

三国志乱舞の攻略まとめ

2014.01.08

三国志乱舞の攻略まとめ はコメントを受け付けていません。

IMG_2409

最近、スクエニがリリースした「三国志乱舞」を友達に誘われて始めたので、実際にやってみてわかった攻略法と感想などを書きます。独自の攻略法なのであってるのかわからないけど。今のところiOSしか対応してないみたい。

公式サイト:三国志乱舞

基本的なゲームの紹介

三国志を題材にしたシミュレーションゲームで、かろうじて「ディフェンスゲーム(防衛ゲーム)」と分類してもいいのかもしれない。戦闘はデッキを組めば基本的にオートで、個々の武将が持つ「必殺技」を出すタイミング以外はプレイヤーは何もできない。

三国志の武将カードはノーマル(N★)ハイノーマル(HN★★)レア(R★★★)ハイレア(HR★★★★)スーパーレア(SR★★★★★)レジェンド(LE★★★★★★)の6段階のレアリティがある。無料の友情ガチャでは「Rレア」までは出ると思う。それ以上は有料のガチャを回さないといけない。有料のガチャを回すために必要な「輝石(パズドラの魔法石)」はクエストやイベントでも手に入るけど課金したほうが早いのは間違いない。

また武将には「歩兵」「騎兵」「弓兵」「特殊」の4種類の兵科が設定されている。それぞれが有利不利のじゃんけん構造になっている。同じ関羽でも「歩兵の関羽」もいれば「騎兵の関羽」もいるという感じで武将の人数以上にカードの種類がある。

同じカードで同じ兵科(つまりまったく同じカード)を進化合成することで武将は3段階までパワーアップする。

序盤の攻略法(編成コストアップ)

IMG_2410

序盤は「編成コスト」の上限をあげることに主眼をおいていいと思う。HR以上のカードで編成を組んだり、たまたまLEを引いたはいいけど、他が編成コストに入りきらなくて使えないことも多い。戦力としては中盤以降は「HR以上」になる。かろうじて編成コストの都合で「R」を入れることがある程度で、ノーマル・ハイノーマルは実質的には戦力としては役にたたない。

編成コストをあげる方法

編成コストをあげるには以下の方法がある。

・クエストをこなしてレベルをあげる

クエストを進めればレベルがあがり編成コストがアップする。積極的にクエストを進めていこう。コインも貯まってレベルもあるが。ただし編成コストアップの恩恵はレベル70ぐらいで頭打ちになる。それまではレベルあげをがんばってもいいかも。

・図鑑を収集して編成コストアップ

武将図鑑を収集すると編成コストがあがる。同じ武将でも兵科が違えば別カードとしてカウントされるし、進化2段階目、進化3段階目も別カードになる。武将を集めるには普通のクエストをこなす。他にも曜日別のスペシャルクエストも微妙に出る武将が違うし、友情ガチャでも武将カードをゲットできるので積極的に集めていこう。

持てるカードの上限も決まっているので、進めていくとダブりのカードも多くなる。私は以下のような感じで図鑑収集していた。

1 序盤はひたすら集まったカードで進化合成を繰り返す
2 最終進化した武将は売りさばく

1と2をかぶってもいいので序盤はひたすら繰り返せば自然に図鑑が埋まっていく。ある程度まで埋まっていくと欠けてる武将などを図鑑で確認する。残すべき武将は「お気に入りで保護」をする。いらない武将は売りさばいたり強化の養分にする。

・乱舞戦に参加して乱舞ポイントを集める
定期的に行われる乱舞戦に参加して「乱舞ポイント」を集めると「編成コストアップ」と交換できるので乱舞戦には参加しよう。乱舞ポイントはガチャ券などと交換もできるが基本は「編成コスト」のアップに投入して、余裕があれば乱舞戦におけるスタミナである「BP」を一段階あげてもいいかもという程度だ。

乱舞戦への参加

3222
定期的に行われる乱舞戦は所属するギルド同士が闘う団体戦だ。個人ランクや個人の活躍による恩恵もある。どっちにしろ、このゲームは乱舞戦に参加しないとつまらないし、ゲームを有利に進めることができない。すべては乱舞戦のためにあるといっても過言ではない。乱舞戦への恩恵は以下の感じ。

・武将のレベルをあげる経験値カードをゲットできる
・コインを獲得できる
・いろいろ交換できる乱舞メダルを獲得できる
・乱舞ポイントも獲得できる
・ギルド全体の順位で団体戦の報酬も獲得
・わいわい感があってゲームとして楽しい

ギルド選び

乱舞戦はギルド単位なので、参加するギルドによってゲームとしての楽しさが変わりそうなぐらい所属ギルドに左右される。一人ギルドやまったく稼働してないギルドでは乱舞戦も楽しくなくなる。それにギルドとしての意気込みも違う。ガチなところ、リアル優先、のんびり系など。まだ新しいゲームなので比較的、レベルの低い初心者も歓迎される。

乱舞戦では負けてもコンボにつながるし、ガチ系のギルドでなければ、レベルは低くても乱舞戦への参加・稼働してくれるだけで、ありがたい戦力として歓迎されると思う。

期間限定で「特効(金色)」マークがついている武将をデッキ1のリーダーにすると、ギルドメンバーのフレンドとして乱舞戦に登場する。特効武将は獲得ポイントが1.5倍になるなどの恩恵もあり、フレンドで登場すると他のメンバーにも恩恵が及ぶ。たまたま引いたガチャで「特効」付きだと、それだけでギルドで歓迎されると思う。ぜひデッキ1のリーダーにしよう!

稼働してないギルドで孤立奮闘しても楽しくないので移籍してしまおう。

総評:ガチャゲー!課金ゲー!

全体としては、けっこうな課金ゲーだと思う。無課金でも戦えないことはないけど、まわしたガチャの回数だけ強くなりそうな気配が色濃い。無課金者は体力回復などに輝石を使わずガチャ用に確保するのがいいかも。イベント等でガチャが安くなってる時を狙って回してみよう。強い武将をゲットできるかが、ほぼすべての課金ゲーだ。

あと不満を言えばノーマルクエストがつまらない。乱舞戦とやっていることは同じなんだけど、淡々と似たような変化のないクエストを進めていくのはけっこうダレる要素だ。

人におすすめするかといえば、少し課金ゲーっぽいところがあっておすすめしにくい。けど乱舞戦はギルドに恵まれれば楽しいかもしれない。

関連記事

コメントは利用できません。